虫歯予防にきくキシリトールの効能

キシリトールが歯にいいのはみなさんなんとなくご存じですよね?

実はキシリトールには、

なんとなくどころではないスゴイが

つまっているのです。

そんなすごいキシリトールについてご紹介します。

 

キシリトールで虫歯菌が減る!

 

キシリトールはお口の中の虫歯菌に直接作用して

虫歯の原因そのものを弱らせることで

虫歯を予防します。

キシリトールを取り続けることで、

1年後には虫歯菌は半分以下に、

2年後には4分の1まで減少するんです!

 

キシリトールは歯を溶かさない!

 

虫歯菌は砂糖から歯を溶かす酸を作ります。

しかし、キシリトールからは歯を溶かす

酸は作られないので、

キシリトールだけは歯を溶かさない!

 

キシリトールで虫歯菌がうつりにくくなる!

 

こんな研究結果を見つけました。

キシリトールを摂取している母親から生まれた子

と、

キシリトールを摂取していない母親から生まれた子

1歳時に口の中の虫歯菌を調査すると、

両者で4倍以上の差があったようです!

自分だけでなく、子供の虫歯予防にも

繋がるすごい味方ですね🤗

 

キシリトールはこんなとき役立つ!

 

「永久歯が生えてくる」

生えたての歯は特に弱いです!

「矯正している」

お口の中に装置がついていると、なかなか

しっかり歯磨きをするのは難しいです!

「歯ぐきが下がってきている」

歯の根元の部分は弱いので虫歯になりやすいです!

などなど。

しかし、摂取していると虫歯リスクが

減らせます!

 

そもそも、キシリトールとは?

 

キシリトールとはシラカバやカシなどの木からとれる天然の甘味料です。

もちろん、厚生労働省などからその安全性も認められています。

また、私たちの食べている野菜や果物にも含まれているものなんです。

キシリトールは、虫歯予防をぐっと前進させる

スゴイ味方なんですよ。

ぜひキシリトール習慣を始めてみてくださいね。