お子様にもおすすめ!キシリトールの効果的な取り方や選び方について

キシリトール縛り第2弾です。笑

ここではどうしても皆さん、ってか

お母さんたちにシェアしたい事が

ありまして、、

知り合いのドクターからすすめられて

私が実際子供が小さい時にしていた事なんですけどね、、😙

キシリトールは美味しくて安心

 

キシリトールは、天然の甘味料です。

キシリトールは、砂糖とほぼ同じ甘さなので、

いつもの感覚で幅広くお使いいただけます。

また、血糖値を上げにくい甘味料なので、

糖尿病の人にも安心ですね。

(実際、糖尿病の人の食事にも長年使われてるようです。)

 

キシリトール製品の選び方

 

「キシリトールの含有量が多い」

・キシリトール含有量の表示がある場合、100%に近い方が効果的。

「砂糖(ショ糖)が含まれていない」

・砂糖(ショ糖)が含まれていると、キシリトールの効果がなくなります。

・キシリトール以外の甘味料が入っている場合、

砂糖(ショ糖)が入っていないものを選ぶ。

「酸が入っていないもの」

・酸性のものは歯を溶かすので、クエン酸などが入っていないものがオススメ。

・かんきつ類などの香料が多い場合も注意して。

 

キシリトールの効率的なとり方

毎日、食後などに回数を多くとると効果的です。

かといって、一度にたくさん摂取すると

お腹がゆるくなることがあるようなので

摂取量に気をつけて下さいね。

また、小さいお子さんがいる方だったら

歯磨きの後、おやすみ前に与えるのも

オススメ!!←はい、1番言いたかったことです笑

歯磨き嫌いのお子さんのご褒美感覚でも♪

実際、子どもが小さいとき歯磨きの後に

キシリトール100%チョコを1粒あげていました。

ちなみに小学校3年生になりますが、

今のとこ、虫歯知らずできてます。

子どもも喜びますし、一石二鳥?ですね!

キシリトールを取ることは、自分自身だけでなく

子どもの虫歯予防にもつながると思うのです。

ぜひ、キシリトール習慣始めてみてくださいね!